椎茸栽培に力を入れる、橋本司さん

DSC_0954.JPG現在、橋本さんは約6種類の椎茸を栽培しておられます。JAあしきたファーマーズマーケットでこぽんでも、多い時には20kgの椎茸を完売するほど!

椎茸は通年通して出荷できるが、椎茸を出荷出来るようになるまでには、約1年半もの月日がかかり、しかも湿度で起こる雑菌とも工夫を凝らし栽培を行っておられます。

3月22日は新しい椎茸のコマを打ち終えたばかりと話す橋本さん・・・!
なんと、その数2000本!!

来年の秋には出荷される椎茸に期待が膨らみます。


DSC_0959.JPG DSC_0986.JPG

DSC_0971.JPG DSC_1008.JPG

芦北と言えば海の幸!みやもと鱗福さん

漁

芦北港をメインに水俣・津奈木・田浦の魚貝類をJAあしきたファーマーズマーケットでこぽんに店舗も含めて出店中です。

肥後七浦の魚は内海で身もしまり、濃い味で美味!四季折々の旬の魚を港から直送されております。

太刀魚、天然タイ、車エビ、シャク、カマス、アジは4月から旬の魚ということ!

是非、芦北の海の幸をご賞味あれ!!

 


 

 

桜鯛3月下旬~5月上旬までが旬の”桜鯛”100g~の小さいものから、5kgまでの大鯛まで・・・

おすすめの食べ方は、お刺身と塩焼きで!!

 

 

 

 

 

 

足赤えび

 

 

旬は冬の足赤えびだが、春先にも少しずつ水揚げがあります。

贈答用としてもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

たち芦北特産”太刀魚”1年中水揚げがあります。小さいものはお刺身に。大きい物は煮付けや・塩焼きがおすすめです。

ひのしずく・さがほのか苺の出荷者高峰裕介さん

DSC_0012.jpg大人気のひのしずくと、さがほのかの出荷者、高峰裕介さんをご紹介いたします。

平成15年に熊本県農業研究センターが育成した、「ひのしずく」を高峰さんは生産し出荷しておられます。今の時期は、JAあしきたファーマーズマーケットでこぽんでも大人気の目玉商品の一つです。

また、果実の香りが豊かで果実の大きさも大きい「さがほのか」も同じく生産し出荷されております。

「ひのしずく」「さがほのか」ともにJAあしきたファーマーズマーケットでこぽんに並ぶのは、11月末~5月末まで!今の時期、最高に美味しい「ひのしずく」「さがほのか」をぜひ一度ご賞味ください。

ひのしずく さがほのか
さがほのか IMG_1685.JPG

 

農業
水産業
林業
出荷者ブログ

あしきた直送便

あしきた直送便

商品カタログダウンロード
太陽の食卓